消防車両等緊急走行

消防自動車等の緊急走行に対する理解と協力を!

 消防自動車や救急自動車は、一刻も早く火災などの災害現場に急行して消防活動を行い、被害を最小限に食い止めたり、また、応急処置を行い、急病人などを速やかに病院へ搬送しなければなりません。
 このため、消防自動車等は救急時に迅速に通行するため、道路交通法では「緊急自動車」として、一般の車両よりも優先して走行することが認められています。
 消防自動車等の円滑な緊急走行のために皆さん一人ひとりのご協力とご理解をお願いいたします。

  • 消防自動車等が、サイレンを鳴らして緊急走行し、接近してきた場合には、一般車両は、周囲の状況に配慮のうえ、速やかに進路を譲ってください。
  • 交差点付近では、交差点を避け、道路の左側によって一時停止してください。
  • 消防自動車等が高速道路などで本線車線に入ろうとしているときは、これを妨げないようにしてください。
  • 狭い道路などで停車をする場合は、消防自動車等の通行に支障がないように配慮してください。
  • 自転車や歩道のない道路などを歩いている人は、速やかに進路を譲ってください。
  • 緊急走行時にサイレンを鳴らすことは、法令で義務づけられています。
    夜間の緊急走行時のサイレン音に対し、付近の皆さんのご理解をお願いします。
Copyright(c) 2014 甲府地区消防本部 All Rights Reserved.